お知らせ

イラン・フランス南西部のオクシタニー地方の旅行記に続いて、南イタリアの旅に入りました。
その中で気になるものについては、忘れへんうちにに記事を載せていきます。

2018年12月24日月曜日

コンク サントフォワ修道院聖堂タンパンのイルミネーション


ホテル・サントフォワで19時半から夕食。
またしてもアプリコット・ジュース(日本では飲めないので)と、アミューズは鴨肉のマリネ(料理にだけピントが合っていない)
オードヴルはチーズにウフ・ポシェ(Oeuf poché、ポーチドエッグ)そしてクルミのサラダ。やっぱり野菜は新鮮。チーズは名前を聞き忘れた。
メインは海老の蟹ソース仕立て、イカスミのパスタ添え
エビは美味しかったが、フランスのパート(pâte、パスタ)は40年前と変わらぬ茹で過ぎで残念。
デザートはプラリネ入りチョコレートケーキとピスタチオ・ソルベ添え

その後9時半からジャン・ダニエル(Jean-Daniel)神父のパイプオルガンの演奏があり、昨夜はトリビューン(階上廊)で写真を写しながら聞いたので、今夜は身廊の椅子に腰掛けてビデオ撮影をした。
椅子には台がなく、手持ちで写すしかなかった。同じ姿勢で撮り続けるのはしんどかった。かといって、立ち上がりにくい場所に坐ってしまったので、移動して撮影することもできなかった。次回は後方隅の座席にしよう。

10時15分、プロジェクションマッピング( Mise en lumière et Polychromie du tympan)が始まる。最初にEPSONと出てきたように思う。人の手が邪魔😠
解説もBGMもなく、突然光がタンパンのあちこちを照らし出した。
次に玉座に坐す審判するキリストが照明され、地獄側は暗く浮かぶ
暗い照明は上へ
すると、天使たちがくっきりと浮かび上がり、
天国側の人たちも暗く浮かび上がった。

キリストはやや彩度を下げ、三段目のアーケードの下の天上のエルサレムの人たちが照らされたり、
アブラハムと子供たちだけになったり、
全員がくっきりと照らされたかと思うと
二段目の聖母と聖ペトロも照らされ、
そしてこの段全員が鮮やかな色彩で列をなしてキリストに向かう姿が浮かび上がった。

かと思うと、次の瞬間には玉座のキリスト以外はほぼ見えなくなり、まばらに光が当たって、
キリストの下で人の魂を天秤にかける大天使ミカエルとその天秤に指を置く悪魔が浮かび、あちこちの銘文が照らされて、
4人の天使のうちの下の2人と地獄に堕ちた者の一部が照らされ、
二段目の地獄の責め苦の場面が照らされた。

その後には天国側の人々の総出演
次は銘文帯や地獄の門の前で口を開くレヴィアタン(リヴァイアサン)

ふたたび地獄の責め苦が赤い色で染まり天上のエルサレムの人たちがほんのりと浮かび上がる。
地獄の責め苦の場面が暗くなっていくと、舌を抜かれる場面が浮かび、
地獄の責め苦の全場面

神の手に祈って執りなしをするサントフォワと、それによって救われた人々が奉納した手枷足枷
それに加えて死者の復活が照らされる。
大天使ミカエルと悪魔の下には、天国に向う人と地獄に送る悪魔が互いに振り返って目が合っている
天国への門では大天使ミカエルが人々を迎えている
様々な場面が部分的に照らされ、
段々と彩度を増していく。玉座のキリストは暗いが、左の聖母マリアは紺の上衣と赤い長衣で染まっている。
キリストや他の者たちも浮かび上がってきて、
全員が鮮やかな色彩で表されておしまいかと思ったら、
キリスト以外は段々と暗くなっていき、
やがてキリストの頭部と、これまではずっと照らされていたアーチの庇が暗くなり、
「好奇心」と呼ばれる内の15人だけが残った。
かと思うと、また少し照らされてきた。
こんな風に15分ほど続きます。そしてまたおなじものが始まるということの繰り返しでした。

この催しは夏期だけかと思っていましたが、コンクのホームページによると、
VACANCES DE NOËL
UNE EXPERIENCE VISUELLE ET ARTISTIQUE UNIQUE
Prochaines programmations : Vacances de Noël, du 22 décembre 2018 au 6 janvier 2019
21h00 : Mise en lumière et Polychromie du tympan - En nocturne, la révélation progressive des couleurs offre une lecture revisitée du tympan du XIIe siècle et de ses 124 personnages sculptés. Composant la scène du Jugement dernier, représentants de la Cour céleste, anges, élus et autres démons reprennent vie.

クリスマス休暇の2018年12月22日から2019年1月6日まで、午後9時から行われるそうです。初夏にみたものよりもグレードアップしているかも😊

       Joyeux Noël!

  サントフォワ聖堂日中のトリビューン←    →朝散歩3 バンカレルまで

関連項目
コンク、サントフォワ聖堂 タンパン